振動・衝撃吸収効果を紹介した動画をご覧ください。

 

製品のお問い合わせはコチラから

『エアサス』に匹敵する機能を実装可能

 軽トラ・1BOX車で精密品輸送


開発コンセプトは 「まるで座布団を敷くように・・・」

   
振動・衝撃対策といえば「エアサス」「ショックアブソーバー」など大容積、
メンテナンス高コストが当たり前。
振動・衝撃対策でエアサスは大容積のため物理的制約があり、
軽トラ・1BOX車に実装できない課題があります。
いかにコストをセーブして対策するか?
初期投資、ランニングコスト、容積を抑制し振動・衝撃吸収は
課題を解決する性能で、しかも安全性・耐久性に優れたもの。 
 

 そんな欲張った製品「クイックダンパー」を開発しました。  

 
 

振動・衝撃吸収 工業用ゲル「エンジェルック」を使用しています。
製造元 : (株)アブソラボ   http://www.absorlabo.com


 私たちは梱包・包装の適正化と、輸送技術の創造提案企業です。
輸送・梱包・包装に関する様々な『お困りごと』に豊富な実績と知見でお応えします。


 物流コスト削減の盲点 

梱包ダウンサイジング

 
 梱包・包装はシンプル&コンパクト  梱包と包装の最適化で物流コストの削減を実現させます。
 

    梱包・包装のサイズダウンはそのまま物流コストの削減に直結します。
    ・1サイズ小さくするだけで驚きの削減効果! 運賃が値上がりしても経費増を抑えることができます。
    ・当社のプロからアドバイスを受けてみませんか? 簡単・安価で即効果の出る目からウロコの改善が可能です。
 

● 2018ー3月   振動・衝撃吸収ユニット「クイックダンパー」取り扱い開始。
  チラシPDF >>>  軽トラ・1BOXで精密品輸送=『エアサス』に匹敵する機能を装備
 
● 2017-9月   健康器具メーカー梱包を18%ダウンサイジングしました。
 
● 2017ー9月以降 物流大手ヤマト運輸、佐川急便、日本通運など続々値上げ。
 
● 2017-6月   A4両面チラシ『梱包ダウンサイジング』を作成しました。
  チラシPDF >>>  物流コスト削減の盲点・運賃値上げ対策の特効薬「梱包ダウンサイジング」 

◆最適な包装設計

 
【before】製品の保護を優先しすぎた大型梱包
 

【after】 

◆コンパクト包装ケース

 
【before】大型、長尺商品を1台ずつ個別梱包
 

【after】 

◆リユース梱包BOX

 
【before】繰返し使用のためケースがボロボロ
 

【after】 

◆輸送ラック

 
【before】段積み不可で積載率が低い
 

【after】 

◆輸送BOX

 
【before】バラ積みバラ下しで非効率
 

【after】 

◆搬送用台車

 
【before】背高重量物で横転事故が頻発
 

【after】 

◆コンテナBOX

 
【before】使い捨てなのにコスト高
 

【after】 

◆カセット(着脱)台車

 
【before】リフト不要でパレット移動したい
 

【after】 

 

◆グリーンベルト

 
 パレットの荷崩れ防止

  

◆各種資材の調達

 
ストレッチフィルム・その他

  

◆社員研修・セミナー

 
ウェイマネジメント実践セミナー